復縁したい

復縁でいちばん大切なことは結局、基本行動の中にあった

もう20年近く復縁相談を担当していますが、これまで全く同じ状況という方に出会ったことがありません。

あなたが世界で一人、恋人も世界で一人、同じようにあなたと恋人の復縁も世界で一つしかありません。復縁までの道筋はいくつかあるかもしれませんが、復縁というゴールは一つ。

こう考えると、人の話は参考にならないと思われるかもしれませんが、全くそんなことはありません。
結局、根っこの部分は同じで、細かい枝葉が人によって様々ということなのだと思います。ですから、その根っこの部分を理解し、忠実に実行していくと大抵のケースでは復縁できるのだと思います。

今回の事例は、そんな根っこの部分を大切にした結果、復縁に繋がったというお話です。

『基本行動を大切にしたら復縁できた』(26歳女性Yさん)

Yさんと彼は約半年前に別れました。
最初はYさんも別れたくないと言ってみましたが、彼の意思は固く、話が平行線だったため、少し離れて冷静になろうと思ったそうです。そこで、彼とは半年ほど連絡を取らず、友人と会ったり、仕事に打ち込んだりとプライベートを充実させることに尽力しました。
彼のことを忘れたわけではなく、まだ気持ちはあったのですが、気を抜くと彼を思い出してしんどかったため、一旦蓋をしたそうです。きっと自分と彼はまたどこかで繋がれる、と言い聞かせて今は自分のことを頑張ろうと思っていました。

半年ほど経ち、Yさんは思い切って年始の挨拶を彼に送ってみました。

前のめりに復縁しようという気持ちからではなく、頑張ってきたご褒美に返事があるといいなくらいの気持ちだったそうです。ところが、彼からはいたって普通の返信がありました。ただ内容は当たり障りのないもので、単にYさんのあいさつに返した、という感じでした。
Yさんは嫌われているわけではなかったことに安堵し、軽く近況報告だけしてその場は終えました。

それから1ヶ月ほどして、Yさんのスマホの調子が悪く、そろそろ買い替えようかなという相談を彼にしてみました。
YさんはAndroidのスマホだったそうですが、彼がiPhoneだったため、ずっと使ってみたいと思っていたそうです。そのことはお付き合いをしていた頃から話題になっていたとのことで、自然な感じで質問ができました。
今度は、彼は丁寧に返信をくれました。
Androidのように機種が色々あるわけではないので、主にスペックや使用感の違いなどだったそうですが、Yさんの質問にも「このアプリが便利」など教えてくれたそうです。

そこでお礼を述べて、またしばらく連絡をせず、その後はスマホのお礼と助かったという内容を送りました。今、新しいiPhoneから送ってるよ、という内容も伝えました。
彼からはスマホ良かったね、分からないことあれば気軽に聞いてという返信が来ました。

その後、数回やり取りが続き、近況報告とそちらはどう?という質問がありました。
Yさんは、別れたあと仕事を頑張ったり友人と楽しくやっているという話を書きました。彼も学生時代の友人から唐突に連絡が来て、また楽しくやっているといった内容があったそうです。
お互い頑張ろうねといった内容で、Yさんから一旦終了しました。

それから半月ほどして、今度は彼から連絡が来ました。最近料理を始めたそうで、以前Yさんが使っていた調味料が美味しかったから教えて欲しいという内容でした。
Yさんは返信し、そこからいくつかレシピなどもやり取りしました。彼にも参考になったと感謝されたそうです。

年明けから調子良くやり取りが続いたことで、Yさんからバレンタインにチョコをあげようと思うのですが…というご相談をいただきました。
ただ、チョコとなると会う話になりますし、まだそこまでの関係ではないと思い、今回は何もしないでおきましょうとお伝えしました。

その後は半月に1回くらいお互い近況報告をし合う関係でした。
しばらくそんな関係が続いき、Yさんは何かもう一歩近づくタイミングがないかと考えていました。ご相談の際にも、10月に彼の誕生日なのでそこをきっかけに少し近づいてみましょうといった計画を立てていました。

ですが、8月に入って、珍しく彼から連絡がありました。自分はあまり体調が良くないのだけど、Yさんは大丈夫?といった内容でした。
そこでYさんは、自分は元気ということと、彼を気遣う内容を返信しました。彼の自宅近くの良い病院を探して伝えたり、良ければ美味しいものを作ろうか?という申し出をしました。
というのも、面倒に思うのならわざわざ体調不良を伝えないと思ったからです。もしかしたら、よほどしんどくて頼ってくれたのだろうかと思ったそうです。
彼はとても喜んでくれて、でも動けないほどじゃないから大丈夫という返信だったそうです。

その後も、Yさんの教えてくれた病院に行ってみたら良くしてもらい、薬を処方してもらえて改善したといった報告をくれました。

そして少しずつ距離が縮まっていき、ついに復縁をなさいました。

こうして時系列で追っていくと、何だか作り話のようにスムーズに復縁した感じがするかもしれません。自分で時系列を追って書いていて、そう思ったので(笑)

ですが、実際のところは細かい問題は色々とありました。

大切なことは、この復縁事例ではYさんが重要なポイントできちんと対応できたという点です。

ポイントをいくつか挙げると…

・別れたあと何度もすがらなかった
・気持ちを切り替えてまずは自分の立て直しから始めた
・彼と連絡を再開したのち、復縁を急いで進めなかった
・彼からの連絡を復縁を進めるために使おうとしなかった
・弱っているときには遠慮し過ぎず、助けようとした

もし、あなたの復縁が今頓挫しているとしたなら、もう一度振り返ってみてください。
きちんと守るべき期間や守るべき対応をしてきたでしょうか。もしかして、焦りから連絡が過度になってしまったり、彼から優しくされても変に疑ったりしませんでしたか?
状況はそれぞれですが、状況に言い訳をしてすべきことをしないという状態になってしまうと、やはり復縁は遠のいてしまうと思うのです。

まずは基本に忠実に、その流れに乗らないようであれば、どうやって乗せていこうかなと考えてみてください。やり残していることも見えてくるかもしれません。

復縁は、そんなに難しいことではありません。
もともと大好きだった同士なのですから、ちょっとかけ違えたボタンを直すように、ちょっとしたことから復縁に繋がっていくこともあると思います。
そのためには、自分の気持ちに負けないで、すべきことを一つ一つこなしてみること。

きっとあなたの努力が復縁につながると思います。


会員登録をすると限定記事も読めるようになります。
ご登録は無料です。
今すぐこちらから

記事の更新が受け取れる。LINEのお友だち登録もオススメ。
LINEのお友だち登録はこちらから

関連記事

  1. 彼(彼女)が冷たいのは、本当に嫌われているからなのか?

  2. あなたはどのタイプ?タイプ別自己改革法

  3. 元カレからの連絡が身体の関係を持ちたい話ばかり…

  4. そもそも、どうすればもう一度好きになる?

  5. 恋人と別れて辛い悲しい気持ちがずっと消えない

  6. なぜ、恋人はLINEの返信が遅いのか?

  7. 文章だけでは伝わりにくい誤解を招く言葉

  8. 典型的な「努力が復縁に繋がった」ケースの復縁報告をご紹介