復縁したい

経済的な理由で別れることってありますか?

ご相談を拝見していると、経済的な理由で別れたというケースを目にすることがあります。

男性から多いものでは、「自分の収入に彼女が不安を感じ、結婚はできないから別れたいと言われた」というケース。

女性から多いものでは、「今は仕事が大変で経済的にもしんどい。もっとゆとりある人とお付き合いしたほうが良いと思う、と振られた」というケース。

一見、どちらも経済的な不安からの別れですよね。

では、経済的に豊かなら別れなくても済んだのでしょうか。

まず、大前提としてお金は大切です。
お金さえあれば…と思うことも間違っていません。

私も思ったことがありますし、あなたも思ったことがあるかもしれません。

ですが、お金は幸せの絶対条件ではないことが多いです。

よくある話ですが、貧しくても幸せだと思う方、逆にお金持ちでも不幸に思っている方、様々です。一概に幸せとは言えません。そう考えた時に、経済力が幸せの絶対条件ではないと思うのです。

同じような話で、経済力だけではなくルックスも似ています。周りから「かっこいいね」「きれいだね」と言われるような方が、幸せで満たされた恋愛ができるのかというと、そうではないこともあります。

お金がないから振られた?

幸せの絶対条件は人それぞれですが、何か一つということはなさそうです。

そこで、話を経済力に戻しますが。経済的な理由で別れを迎えたという方に。

相手があなたの経済力に不安を感じて別れを切り出した場合は、まず認識していただきたいことがあります。それは、相手にとって幸せの尺度が経済力だったということ。

例えば、あなたにとっては「彼女と一緒にいられたら幸せ」「彼がそばにいてくれたら幸せ」だったかもしれません。が、相手にとっては経済力は重要な指標だった。

それならば、条件が必要なのであなたもそのことを理解して、いずれは相手の理想に近づけることを伝える必要があります。

いずれは満たしてあげられるように頑張っているということを面と向かって本気で伝えてきたのか?
また、それを相手に堂々と伝えるために、どれだけの努力をしてきたのか?
そして、自分は頑張っているのだから忙しいと、当たり前のように思っていなかったか。相手に愛情表現を丁寧にやってきたのか。

今の状況で出来うる限りのことを自分はしてきたのか、という点をもう一度振り返ってみて頂きたいのです。というのも、大抵のケースでは経済力の問題が根本ではなくそこから派生する不満が積もったというケースが多いからです。

例えば、贅沢はできないけれど、いつも大切にしてくれていると感じていたから幸せだった。豪華なご飯を食べには行けなくても、美味しい手料理を振る舞ってくれたから十分だった。

ご相談を拝見していると、復縁したいと仰る方々は必ずしも相手が経済力のある人とは限りません。中には職に就かず、フラフラしている相手の場合もあります。このようなケースでは、それ以外の部分で相手が満たされているケースが多いです。

先程お伝えしたように、「経済力も相手の指標」という視点は重要です。その上で、それだけを原因にするのではなく、そこから考えうる相手の不満を思い返すことも重要です。

お金がないから別れてくださいと言われたら?

次に、相手が経済力のなさを理由に別れを切り出した場合。この場合は先程と逆で、あなたは相手の経済力については気にしておらず、それ以上に魅力があると感じていたのだと思います。
ですから、相手が言うことが理解できず「いや、自分は幸せだったよ?」と納得行かないことが多いと思います。

考えられる原因としては
・あなたが思っている以上に相手は大変で、交際にお金をかけたくないと感じていた
・自分の今の現状を経済力がないことが原因だと思っていて、改善したいのだが交際が邪魔で集中できないと感じていた
といったことが挙げられます。

やはり一緒にいると割り勘だとしても出かけることもあるでしょう。ご飯だって、自分だけなら何でも良いですが、二人で食べるのなら…と奮発することもあるでしょう。そうしたことが負担になった可能性があります。

この場合は、相手の大変さを理解し自分に何かできないかと協力することが大切だと思います。
また、そのことに対して相手が恩を感じすぎてプレッシャーになるケースもあったので、協力したことに対して見返りをもらっていることを伝える必要もあります。そうすれば相手は精神的な負担なく、一緒に頑張ってくれるでしょう。

本当に経済的な理由だけだったか?

経済的な理由で別れた場合、それも一因だと踏まえて改善策を考えること、そして、逆にそこから派生する問題も原因と考えること。

ですから、必ずしも経済的に満たされたらOKというわけではないのですね。
その証拠に経済状況は何も変わっていないのに復縁したというケースも有りました。それは相手の気持ちが少し変わったからなのですね。

今回は経済力の話になりましたが、これは他の原因も同様だと思っております。別れの原因をまずはしっかり見極めて、それを克服していくことが大切だと思うのです。

小手先のテクニックで復縁をしても長続きしないと思います。
ちょっとしたテクニックも必要ですが、それだけではなく根本の問題を解決できて初めて、復縁も幸せも見つけられると思うのです。どうぞ、本質的な部分を見失わないでください。

最初はあなたのことが大好きだった彼女(彼)です。
もしあなたの状況や、外的要因を理由にしてしまったなら、最初からお付き合いは成立していないはずなのです。
交際中に悪化したという状況なら別ですが、最初から状況に変わりがないのなら、おそらく他の要因も考えたほうが良いと思います。

原因が見えてくれば、解決策も見えると思います。

頑張りましょうね。

アドバイザーに相談してみたい方は…


会員登録をすると限定記事も読めるようになります。
ご登録は無料です。
今すぐこちらから

記事の更新が受け取れる。LINEのお友だち登録もオススメ。
LINEのお友だち登録はこちらから

関連記事

  1. 100%の自信なんて必要ない

  2. そもそも、どうすればもう一度好きになる?

  3. 愛されるための絶対条件って何ですか?

  4. 悪い予感に限って的中してしまう人

  5. コミュニケーションを取りづらい相手には?

  6. 女性には理解できない、男性特有の心理とは?

  7. 彼女はそんなに真面目じゃないかも…

  8. 何を考えているのかよく分からない相手と恋愛するときの注意事項とは?